ライブカジノ【おすすめ】ランキング 2024 最新

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

このサイトではJavascriptを使用したコンテンツ・機能を提供しています。Javascriptを有効にするとご利用いただけます。 本文へスキップします。 山梨県 閲覧支援 閲覧支援Language Language 組織案内 事業者向け 魅力 検索 緊急・災害情報 県の取り組み 文字サイズ・色合い変更 音声読み上げ ふりがな表示 閉じる 緊急・災害情報 閉じる 防災・安全 くらし 教育・子育て 医療・健康・福祉 まちづくり・環境 しごと・産業 観光・スポーツ 県政情報・統計 トップ > 広報(広報誌・広報番組・発表資料) > 平成28年度の発表資料 > 平成29年2月定例県議会提出予定案件について ツイート シェア ページID:77693発表日:2017年2月13日 ここから本文です。 発表資料 平成29年2月定例県議会提出予定案件について 内容 1.2月定例県議会は、2月17日に招集することとし、本日、招集告示を行ったところである。○提出案件は、平成29年度当初分、平成28年度2月補正分を合わせて、条例案14件、予算案24件、その他の議決案件8件、報告事項15件の予定である。2.条例案について○市町村振興資金において、元利補給金の交付対象となる事業に、リニア中央新幹線の建設を促進するための事業を追加する「山梨県市町村振興資金条例中改正の件」などを提出することとした。3.平成29年度当初予算について○予算の規模(一般会計)は、4,604億3,108万4千円(対前年当初比98.7%)○本県の財政状況・明年度の本県財政は、歳入面では、個人所得の増加により、個人県民税が増加する一方、地方法人特別譲与税を加えた実質的な法人二税は、県内企業の業績回復が見られるものの、一部の大手法人の減収の影響により、減少が見込まれることから、実質県税の総額は本年度と同程度の1,049億円程度となる見込み。・また、地方交付税と臨時財政対策債を合わせた実質的な地方交付税は、本年度当初予算と比べ25億円、1.7%増加し、1,497億円程度となる見込み。・一方、地方消費税清算金については、全国の輸入総額が減少傾向にあることから、本年度当初予算と比べ34億円の減少となる見込み。・一方、歳出面では、臨時財政対策債等を除く県債等残高の削減を計画的に進めてきたことにより、公債費については減少するものの、介護保険・高齢者医療費などの社会保障関係費の増加が避けられない見込み。・更に、県立学校の改築整備や警察署の建設など、先送りすることのできない建設事業にも所要の財源を確保する必要がある。・こうしたことから、明年度も引き続き厳しい財政運営を強いられ、財源対策として本年度と同額の160億円の基金の取り崩しを行うことにより当初予算を編成したところである。○予算編成の基本的な考え方・明年度は、知事就任後、3年目を迎え、「ダイナミックやまなし総合計画」や「まち・ひと・しごと創生総合戦略」に基づく取り組みを、より一層加速していく1年となる。・このため、平成29年度当初予算編成に当たっては、徹底した歳出の見直しによる財政の健全化を図り、将来にわたり安定した財政運営を推進するため、行財政改革を着実に実施し、財源の重点的、効率的配分を行った上で、すべての県民が明るく希望に満ち安心して暮らせる「輝き あんしん プラチナ社会」の実現に向けた施策については、厳しい財政状況にあっても積極的に計上した。・特に、人口減少に歯止めをかけ、人口ビジョンに描く将来展望を実現するため、これまでも総合戦略に位置づけた施策を積極的に展開してきたところであるが、明年度は、国の地方創生推進交付金を最大限に活用し、この取り組みを更に加速させて参る。・移住・定住や転出抑制に資する施策、企業立地の推進や観光産業の活性化など、地域経済の発展と雇用の創出に向けた施策、子育て支援の充実を始めとする県民生活に直結する施策については、大きな効果が生み出せるよう、重点的に予算を投入した。・また、明年度の公共事業、県単独公共事業については、限られた財源の中で、選択と集中により、東京オリンピック・パラリンピックの開催やリニア中央新幹線開通を見据えた基盤整備、地方創生・地域活性化に資する基盤整備、災害に強く安全安心な県土・地域づくりに対して、引き続き重点投資枠を設定し、財源を重点配分した。・その結果、公共事業については513億円、県単独公共事業については116億円を計上することとし、合計額では、本年度当初予算と比べ3億円、0.4%増の630億円を確保した。4.平成28年度2月補正予算について○補正予算の主な内容は、・社会福祉法人が行う障害者支援施設の移転改築に対する助成・農産物の産地競争力の強化を図るため、高収益化や低コスト化に向けた取り組みに対する助成などである。 関連資料 平成29年2月定例県議会提出予定案件について(PDF:446KB) このページに関するお問い合わせ先 山梨県総務部財政課  住所:〒400-8501 甲府市丸の内1-6-1 電話番号:055(223)1381   ファクス番号:055(223)1385 同じカテゴリから探す 平成28年度の発表資料 県産特用林産物の放射性物質検査の結果(平成28年度第9報)について※出荷制限区域における野生きのこの検査(第3回目) 国の平成29年度当初予算における中部横断自動車道 富沢IC~六郷IC間の予算等について 平成29年度県産特用林産物及び野生獣肉の放射性物質検査計画について 県産特用林産物の放射性物質検査の結果(平成28年度第11報)について 県産特用林産物の放射性物質検査の実施(平成28年度第11期)について 流通食品の放射性物質検査の結果(第23回)について 牛海綿状脳症(BSE)検査の対象牛の見直しについて 平成29年2月定例県議会提出予定案件について 流通食品の放射性物質検査の結果(第22回)について 中部横断自動車道(長坂~八千穂)の計画推進に関する取り組みについて 中部横断自動車道(増穂IC~六郷IC間)における開通日時の決定について 流通食品の放射性物質検査の結果(第21回)について 流通食品の放射性物質検査の結果(第20回)について 流通食品の放射性物質検査の結果(第19回)について 中部横断自動車道(六郷IC~新清水JCT)の早期開通に関する要望について 流通食品の放射性物質検査の結果(第18回)について 流通食品の放射性物質検査の結果(第17回)について 県産農産物(ナガイモ等)の放射性物質検査の実施結果について 中部横断自動車道増穂以南の知事による現場視察について 平成28年12月県議会提出予定案件について 中部横断自動車道(新清水JCT~増穂IC間)連絡調整会議(第2回)の結果について 牛海綿状脳症(BSE)検査を実施せずにと畜場から出荷された牛肉について(第3報) 要緊急安全確認大規模建築物の耐震診断結果の公表について 流通食品の放射性物質検査の結果(第16回)について 牛海綿状脳症(BSE)検査を実施せずにと畜場から出荷された牛肉について(第2報) 県産農産物(キウイフルーツ)の放射性物質検査の実施結果について 平成28年11月臨時県議会提出予定案件について 県産特用林産物の放射性物質検査の結果(平成28年度第10報)について 流通食品の放射性物質検査の結果(第15回)について 県産農産物(カキ等)の放射性物質検査の実施結果について 県産特用林産物の放射性物質検査の実施(平成28年度第10期)について 流通食品の放射性物質検査の結果(第14回)について 首都圏から山梨へ直結する中央道 相模湖付近(下り線)の具体的な渋滞対策の方針が決定されました。 第4回中央自動車道渋滞対策促進大会の開催について 県産特用林産物の放射性物質検査の実施(平成28年度第9期)について※出荷制限区域における野生きのこの検査(第3回目) 「第5回中央道渋滞ボトルネック検討ワーキンググループ」が開催されます。 流通食品の放射性物質検査の結果(第13回)について 中部横断自動車道(長坂~八千穂)に関する要望活動について 県産農産物(米)の放射性物質検査の実施結果について 県産特用林産物の放射性物質検査の結果(平成28年度第8報)について※出荷制限区域における野生きのこの検査(第2回目) 県産特用林産物の放射性物質検査の実施(平成28年度第8期)について※出荷制限区域における野生きのこの検査(第2回目) 県産特用林産物の放射性物質検査の結果(平成28年度第7報)について 県産特用林産物の放射性物質検査の実施(平成28年度第7期)について 平成28年9月定例県議会提出予定案件について 流通食品の放射性物質検査の結果(第12回)について 県産特用林産物の放射性物質検査の結果(平成28年度第6報)について※出荷制限区域における野生きのこの検査(第1回目) 県産特用林産物の放射性物質検査の実施(平成28年度第6期)について 県産農産物(ブドウ)の放射性物質検査の実施結果について 流通食品の放射性物質検査の結果(第11回)について 流通食品の放射性物質検査の結果(第10回)について より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください このページの情報は役に立ちましたか? 1:役に立った 2:ふつう 3:役に立たなかった このページの情報は見つけやすかったですか? 1:見つけやすかった 2:ふつう 3:見つけにくかった このページを見た人はこんなページも見ています 県の取り組み pagetop 広告 広告掲載について 広告一覧ページへ 庁舎案内 サイトマップ このサイトについて ウェブアクセシビリティ方針 リンク集 山梨県法人番号8000020190004 〒400-8501 山梨県甲府市丸の内1-6-1電話番号 055-237-1111(代表) Copyright © Yamanashi Prefecture.All Rights Reserved.

スコティッシュプレミアシップ ベティス対カディス ブラックジャックパーフェクトストラテジー かじのれお
Copyright ©ライブカジノ【おすすめ】ランキング 2024 最新 The Paper All rights reserved.